秋田追分全国大会、2年連続中止

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県五城目町で7月11日に開く予定だった第32回秋田追分全国大会について、町と実行委員会(委員長=伊藤敏美・町芸術文化協会会長)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中止を決めた。中止は昨年の第31回大会に続いて2年連続。

 秋田市のほか、五城目町を管轄する秋田中央保健所管内で感染者が増えていることや、開催した場合、県内外から出場者や観客が集まることが想定されるため、町が中止を提案。今月10日に町と実行委が協議して決定した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 436 文字 / 残り 220 文字)

同じジャンルのニュース