春季東北高校野球、2年連続中止 新型コロナ感染拡大影響

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田市のこまちスタジアム(資料写真)
秋田市のこまちスタジアム(資料写真)

 東北地区高野連は13日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、6月2~6日に秋田、横手両市で行う予定だった春季東北大会を中止すると発表した。中止は2年連続。

 春季東北大会は、各県大会の上位計14校(今年と来年の開催県各3校、他4県各2校)が出場し、秋田市のこまちスタジアムと横手市のグリーンスタジアムよこてで予定されていた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 344 文字 / 残り 183 文字)

同じジャンルのニュース