13日は新たに7人がコロナ感染 県内累計650人

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田市と秋田県は13日、新たに7人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。重症者はいない。うち1人は男鹿市の男鹿みなと市民病院の看護師で、病院での感染は2人目。県内の感染者は累計650人となった。

 秋田市は5人の感染を発表。このうち50代パート女性は県本庁舎に勤務する非常勤職員。微熱などがあり、12日に医療機関を受診し陽性となった。11日まで出勤しており、同じ職場の職員3人が接触者として検査を受けている。

 女性は窓口業務を担当。勤務中はマスクを着用し、窓口にはアクリル板が設置されていることから、3人以外の検査対象者はいないという。

秋田県の新型コロナ感染情報をグラフで/新型コロナに関する記事一覧

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 700 文字 / 残り 398 文字)

秋田の最新ニュース