J1名古屋、フィッカ監督が復帰 コロナから回復、練習に合流

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
J1名古屋のフィッカデンティ監督
J1名古屋のフィッカデンティ監督

 J1名古屋は13日、フィッカデンティ監督が全体練習に合流したと発表した。新型コロナウイルス感染で療養していた。15日の清水戦へのベンチ入りについては手続き中。

 イタリア出身の同監督は4月29日に喉の痛みを訴えた。同日の検査では判定保留となり、翌日に陽性反応が判明した。J1では4試合で指揮を執れず、コーチが代役を務めた。