まん延防止5県追加へ 北海道の緊急事態見送り

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
首相官邸に入る菅首相=13日午前
首相官邸に入る菅首相=13日午前

 政府は13日、新型コロナウイルス対応のまん延防止等重点措置の適用対象に群馬、石川、岡山、広島、熊本の5県を追加する方針を固めた。5県への適用期間は16日から6月13日までとする見通し。北海道が求めた札幌市への緊急事態宣言は見送り、重点措置の適用地域を追加する方向で調整を続ける。複数の政府関係者が明らかにした。

 14日に専門家らによる基本的対処方針分科会に方針を説明。了承を得た上で衆参両院の議院運営委員会に報告し、対策本部で正式決定する。重点措置の適用は、8道県から13道県に拡大する。4月下旬から5月上旬の大型連休を経て、地方への感染拡大が鮮明となった。