なでしこ候補、男子高校生と練習 強化合宿、試合形式では勝利

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
練習試合で調整する菅沢(左)=福島県のJヴィレッジ
練習試合で調整する菅沢(左)=福島県のJヴィレッジ

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は13日、福島県のJヴィレッジでの候補選手による強化合宿で福島・ふたば未来学園高の男子と合同練習を実施した。30分3本の形式で試合を行い、合計3―1だった。

 1本目に杉田(INAC神戸)がこぼれ球を蹴り込んで先制し、2本目でもロングボールに反応した菅沢(三菱重工浦和)が相手DFに競り勝って加点。3本目はFKから浜田(マイナビ仙台)が頭で決めた。

 課題のセットプレーの練習にも時間を割き、守備ラインを下げるタイミングなどを入念に確認した。16日にも男子チームとの練習試合を予定している。