佐竹知事の発言要旨 「総理の顔立てろってこと」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 新型コロナウイルスのワクチンの高齢者接種に関し、佐竹敬久知事の報道陣への発言要旨は次の通り。

 7月末までに接種を終える県内市町村が56%というのは調査時点で正直に答えた数字。県によっては、さば読みのところもいっぱいある。省庁から猛烈に圧力があるから、まず7月に終わると回答を出しておけと。

 県には国のあちこちから電話が来た。厚労省ではなく全く関係ない省庁から。要は全部、上からの指示だから何とかやってくれと。簡単に言えば総理の顔を立てろってことだ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 569 文字 / 残り 344 文字)

同じジャンルのニュース