秋銀の新常務執行役員に三浦寛剛、芦田両氏内定

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
三浦寛剛氏(左)、芦田晃輔氏
三浦寛剛氏(左)、芦田晃輔氏

 秋田銀行は13日の取締役会で役員人事を内定した。取締役常務執行役員に三浦寛剛・取締役執行役員営業企画部長(54)、芦田晃輔・取締役執行役員人事部長(49)が就く。

 社外取締役では柿崎環・明治大教授(60)を新任。女性取締役は2人目で、いずれも社外からの登用となる。

 取締役を退任するのは佐々木利幸氏(61)、半田直樹氏(61)、三浦力氏(54)の3氏。佐々木氏は秋田グランドリースの社長に就く予定。三浦氏は常務執行役員に就任する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 746 文字 / 残り 530 文字)

同じジャンルのニュース