上小阿仁村長「心配と迷惑掛けた」 入院非公表を謝罪

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県上小阿仁村議会の議員全員協議会が13日開かれた。小林悦次村長が病気による入院で公務を休んでいたにもかかわらず、議員に入院の報告がなかったことに対し「心配と迷惑を掛けた」と謝罪した。報道機関向けの村長の行事予定が入院中も「庁内で執務」となっていたことも「不適切だった」とした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 345 文字 / 残り 204 文字)

秋田の最新ニュース