ブラウブリッツ、甲府のセットプレーに要警戒 敵地で15日

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
磐田戦でドリブルで中央突破を図る秋田の中村=ソユースタジアム
磐田戦でドリブルで中央突破を図る秋田の中村=ソユースタジアム

 サッカー明治安田J2(22チーム)8位のブラウブリッツ秋田は15日午後2時から、甲府市のJITリサイクルインクスタジアムで5位の甲府と対戦する。昨季J2で4位の実力派を相手に、持ち前の「堅守速攻」のスタイルを発揮し、勝ち点3を奪いたい。

 甲府は5年ぶりのJ1復帰を目指す。旧日本リーグ2部で長年戦った甲府クが前身。歴史があるチームで、母体となる企業を持つわけではなく、地域に支えられて続いてきた市民クラブだ。甲府クでプレーした秋田の吉田謙監督にとっては古巣でもある。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 541 文字 / 残り 307 文字)

秋田の最新ニュース