男鹿みなと病院でクラスター 14日は県内19人がコロナ感染

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県と秋田市は14日、10歳未満から90歳以上の男女19人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。重症者はいない。男鹿市の男鹿みなと市民病院で新たに患者ら4人の感染が判明し、県はクラスター(感染者集団)が発生したとした。県内の感染者は累計669人。

 県と病院によると、陽性となったのは80代女性患者1人と90歳以上の女性患者2人、委託事業者の従業員1人。病院ではこれまでに看護師2人の感染が確認されており、感染者は計6人となった。

 病院によると、患者は全員同じ病棟に入院しており、先に感染が判明した看護師2人が担当していた。委託事業者の従業員も看護師と接触の機会があった。これまでの検査では127人が陰性、72人が結果判明を待っている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 841 文字 / 残り 520 文字)

秋田の最新ニュース