出会い系サイトで「お金もらってから」 20代男性、詐欺被害

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県警大仙署は14日、大仙市の20代男性が特殊詐欺に遭い、電子マネー利用権3万円分をだまし取られたと発表した。

 署によると、男性は13日、出会い系サイトを通じて知り合った相手から会員制交流サイト(SNS)で「先にお金をもらってから会いたい」「電子マネーを購入してプリペイド番号を教えて」などと連絡を受けた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 307 文字 / 残り 152 文字)

秋田の最新ニュース