ロッテ佐々木朗希、16日初登板 本拠地での西武戦、85球めど

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ロッテの佐々木朗希投手
ロッテの佐々木朗希投手

 ロッテの佐々木朗希投手が16日にZOZOマリンスタジアムで行われる西武戦で、先発として2年目でプロ初登板することが濃厚となった。井口監督が13日、85球をめどに登板させる方針を示した。

 14日の同球場での西武戦で開幕後初めて1軍に合流、ブルペンで最終調整する。井口監督は開幕前のスケジュール通りに進んだとし「本人がしっかり仕上げてきた。本当に予定通り」と話した。

 佐々木朗は今季2軍の公式戦にデビューし5試合に先発登板して20回を投げて19三振を奪い、防御率0・45をマーク。8日の楽天戦では最多の85球を投げ、6回5安打1失点で6三振を奪い、初勝利を挙げた。