政府、コロナ緊急事態3道県追加 専門家意見受け方針初転換

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
専門家らによる新型コロナの基本的対処方針分科会で発言する西村経済再生相=14日午前、東京・永田町
専門家らによる新型コロナの基本的対処方針分科会で発言する西村経済再生相=14日午前、東京・永田町

 政府は14日、新型コロナウイルス感染症対策の専門家らによる基本的対処方針分科会を開き、北海道、岡山、広島の3道県を緊急事態宣言対象に追加する方針を決めた。当初はまん延防止等重点措置の対象に群馬、石川、岡山、広島、熊本の5県を追加する考えだったが、強い対策を求める14日午前の分科会意見を受け急きょ初転換した。3道県の緊急事態期間は16日から31日まで。群馬、石川、熊本の3県は予定通りまん延防止措置の対象に追加する。期間は16日から6月13日まで。

 加藤官房長官は「分科会の各メンバーから、強い措置をしっかり行っていくべきだといった議論があった」と説明した。