フリーアナ頭髪強調ポスター回収 大阪司法書士会

お気に入りに登録

 「不毛な争いをなくそう」などと記載し、男性フリーアナウンサーの頭髪を強調したポスターを作った大阪司法書士会が「配慮が不十分だった」として、回収を始めたことが14日分かった。大阪府内の会員約2400人に配布していた。

 大阪司法書士会によると、ポスターは広告代理店に発注。フリーアナウンサー山本浩之さんの写真を使い「遺言で不毛な争いをなくそう」「いい相続は明日を明るく照らします」といった文言が記されている。6日に各会員にポスター1枚とチラシ3種類を発送した。

 会員から「身体的特徴をやゆするような内容で不快だ」との指摘があり、11日に謝罪文を送り、回収を始めた。