Jリーグ、スタジアム接種に協力 全クラブで啓発活動も

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
オンラインで記者会見するJリーグの村井満チェアマン=14日
オンラインで記者会見するJリーグの村井満チェアマン=14日

 Jリーグの村井満チェアマンは14日、全国知事会長の飯泉嘉門徳島県知事らとオンラインで記者会見し、スタジアムを活用した新型コロナウイルスのワクチン大規模接種において運営面で自治体に協力することや、全クラブで啓発活動に取り組むことを発表した。

 東京・町田GIONスタジアムや愛知・豊田スタジアムが接種会場に決まっており、ノエビアスタジアム神戸も使用される方向という。村井チェアマンは「少しでも感染拡大防止に協力できれば」と話し、ノエスタ神戸を本拠とするJ1神戸の三木谷浩史会長は「できることがあるなら何でもする所存」と強調した。