自転車の梶原と橋本V、小林2位 香港のネーションズ杯

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
自転車トラック種目のネーションズカップ、女子スプリントの小林優香=香港(香港自転車協会提供・共同)
自転車トラック種目のネーションズカップ、女子スプリントの小林優香=香港(香港自転車協会提供・共同)

 自転車トラック種目のネーションズカップ第2日は14日、香港で行われ、非五輪種目のエリミネーションで、オムニアムの東京五輪女子代表、梶原悠未(筑波大大学院)と五輪男子代表、橋本英也(日本競輪選手会)がそれぞれ優勝した。今回はトラック種目の五輪代表にとって本番前最後の国際大会。

 梶原は、非五輪種目のスクラッチは2位。女子スプリントは、同種目とケイリンの五輪代表、小林優香(日本競輪選手会)が2位に入った。準決勝で佐藤水菜(日本競輪選手会)を下したが、決勝は昨年の世界選手権スプリント3位の李慧詩(香港)に敗れた。(共同)