ニューヨーク、ド深夜に緊急生放送 嶋佐の誕生日会をドッキリで生放送

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
13日深夜放送の『NEWニューヨーク』でサプライズ誕生日会を開いたニューヨーク (C)テレビ朝日
13日深夜放送の『NEWニューヨーク』でサプライズ誕生日会を開いたニューヨーク (C)テレビ朝日

 この4月からスタートした、お笑いコンビ・ニューヨークの初冠番組『NEWニューヨーク』(毎週木曜、深1:56)。13日深夜の放送回はド深夜に緊急生放送を決行し、嶋佐和也の誕生日会をサプライズで行った。

【写真】サプライズで誕生日を祝われた嶋佐

 飛ぶ鳥を落とす勢いのニューヨークの初冠番組。視聴者を魅了してきた伝説的バラエティー企画やベタな定番ネタをテーマに、ニューヨークが試行錯誤して新しい魅せ方にチャレンジする、お笑い純度100%のロケバラエティとなっている。今回の生放送のテーマは「NEWお誕生日祝い」。放送日がちょうどニューヨーク嶋佐和也の誕生日にあたるため、嶋佐本人には全て内緒で、相方・屋敷裕政(35)とスタッフがドッキリ誕生日祝いの仕掛けを用意。生放送をする事すら内緒にしていた。

 ニセ企画の収録という理由で、何も知らない嶋佐をテレビ朝日本社に呼び出し、いきなり生放送がスタート。嶋佐は地下1階の楽屋から走り出し、目指すのはテレ朝本社7階の屋上。そこには豪華誕生日プレゼントが待っている。しかし、上へ上がる階段には、嶋佐を足止めする数々の仕掛け(お祝い)が張り巡らされていた。嶋佐の大好物チュロス、嶋佐の大好きな大量の小銭、嶋佐の同期である鬼越トマホークのバースデーソングなど。全ての仕掛けをクリアし、嶋佐は生放送が終わる前に屋上まで辿り着けるのか、という内容だった。

 生放送開始直後からSNSでは「マジで生放送なのか?」「深夜2時に生放送スゴすぎ」など、予告なしの生放送に驚く声が続出。続けて「嶋佐さん誕生日おめでとう」の声が続き、「嶋佐さん」というワードがツイッターのトレンド入りした。そして企画趣旨上は先を急ぐべきところを「何かおかしいと思った」と軽めの文句を言いながら急ぐ様子を見せない嶋佐に対し「急げ」「ポンコツ嶋佐でた」と生放送ならではの楽しみ方をする声も多かった。

 終盤は時間との戦いとなり、必死に屋上を目指す嶋佐。7Fに到着し屋敷とSPゲストを目の前にして、最後の仕掛けが立ちはだかる。生放送は終了の時間を迎え、まさかのタイミングで終わり「こんな終わり方ある?」「終わり方面白すぎた」「斬新すぎる」と反響が寄せられていた。

 来週20日の放送は、賛否両論の終わり方の“その後”と、生放送の裏側を全て見せる完全版。実はゴールの屋上にも、サプライズ仕掛けが。嶋佐が大好きな憧れの女性ゲストとは一体誰なのか? 遂に女性の正体が明かされる瞬間、そこには衝撃のドッキリが待ち受けていた。また、鬼越トマホークや、嶋佐ゆかりの人達からのまさかの誕生日プレゼントに、嶋佐が涙を見せる一幕も。さらに屋敷からは、最大の超シークレットなお祝いもあり、必見の内容となっている。

 この生放送の見逃し配信は『TVer』『TELASA』『ABEMA』『GYAO』で実施。きょう14日の夜までに配信スタートとなる。

オリコンニュース