県医師会「保育園、対策徹底を」 2歳以下、マスク着用注意

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県内の保育園や認定こども園で新型コロナウイルス感染が相次いでいることを受け、県医師会は施設での感染対策徹底や、2歳以下の子どものマスク着用は注意が必要なことを呼び掛ける文書を発表した。

 文書では「これまで乳幼児の感染や重症例は少なく、大人からの感染が主なルートとされるが、変異型ウイルスは感染力が従来より強くなっている」とし、各施設での一層の感染対策が重要と指摘。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 378 文字 / 残り 193 文字)

秋田の最新ニュース