自転車保険加入を義務化へ 県、条例素案まとめる

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田県庁(資料写真)
秋田県庁(資料写真)

 自転車の安全利用に関する条例制定を目指す秋田県は、利用する自転車の保険加入の義務化などを盛り込んだ条例の素案をまとめた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、14日、有識者らでつくる検討会(座長=浜岡秀勝秋田大教授、18人)に書面で素案を提示した。月内に意見を集約し、来月の県議会に条例案を提出する方針。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 567 文字 / 残り 415 文字)

秋田の最新ニュース