モンゴル遊牧民の生活体験しよう にかほにグランピング施設

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県にかほ市の象潟海水浴場近くに15日、モンゴル遊牧民の移動式住居ゲルに宿泊できるグランピング施設「象潟モンゴルヴィレッジ バイガル」がオープンする。日本海や鳥海山を眺めながら、遊牧民の暮らしを体験できる。

ゲルについて説明する髙橋社長


 ゲル10棟を設置。1棟は約30平方メートルの広さがあり、5人まで宿泊できる。ベッドやエアコン、テレビなどに加え、無料Wi-Fi(ワイファイ)を完備。旅先で働く「ワーケーション」への対応も視野に入れた。

 1泊2食付きで、焼肉BBQコース(1人9500円から)と海鮮焼肉BBQコース(同1万1500円から)の2種類がある。

 今季の営業は10月末まで。来年以降は4~10月の営業を予定している。予約・問い合わせはたつみ寛洋ホテルTEL0184・32・5555

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 726 文字 / 残り 394 文字)

秋田の最新ニュース