今できることを… 大雪被害の横手、リンゴ農家が花摘み作業

会員向け記事
お気に入りに登録

 今冬の大雪で甚大な果樹被害に見舞われた秋田県横手市で、リンゴ農家が花摘み作業に追われている。雪害で収量の減少が見込まれる中、一つでも多くのリンゴを実らせようと懸命な作業が続く。

リンゴの花摘み作業に汗を流す山谷さん


 平鹿町の山谷政市さん(73)は、約35アールで主力品種「ふじ」をはじめ「やたか」「つがる」を栽培。園地ではリンゴの白い花が満開となっている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 399 文字 / 残り 239 文字)

同じジャンルのニュース