米下院共和党、幹部にトランプ派 ナンバー3、ステファニク議員

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
米下院共和党のナンバー3に選出されたステファニク議員=14日、ワシントン(AP=共同)
米下院共和党のナンバー3に選出されたステファニク議員=14日、ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】米下院共和党は14日、ナンバー3のポストにトランプ前大統領派のエリス・ステファニク議員(36)を選出した。前任のリズ・チェイニー議員(54)はトランプ氏批判を続けたことから12日に解任された。ステファニク氏はトランプ氏の支持を受けており、党内でのトランプ氏の影響力が一層強まりそうだ。

 共和党は来年の中間選挙の議会選で民主党から多数派奪還を目指しており、2024年の大統領選出馬をにらむトランプ氏は足場固めを着々と進めている。

 ステファニク氏は選出後「トランプ氏は共和党に不可欠な一員だ。有権者が望む共和党のリーダーがトランプ氏だ」と述べた。