自転車、五輪代表の梶原が優勝 ケイリン脇本は2位

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
自転車トラック種目、ネーションズカップの女子オムニアムで優勝し、金メダルを見せる梶原悠未=香港(日本自転車競技連盟提供・共同)
自転車トラック種目、ネーションズカップの女子オムニアムで優勝し、金メダルを見せる梶原悠未=香港(日本自転車競技連盟提供・共同)

 自転車トラック種目のネーションズカップ第3日は15日、香港で行われ、女子オムニアムで東京五輪代表の梶原悠未(筑波大大学院)が優勝した。梶原は第1種目スクラッチで2位、続くテンポレース、エリミネーション、ポイントレースは1位だった。

 男子ケイリン決勝は、五輪代表の脇本雄太が2位、新田祐大(ともに日本競輪選手会)が3位となった。山崎賢人(日本競輪選手会)は5位。男子マディソンの橋本英也(日本競輪選手会)今村駿介(ブリヂストン)組は3位だった。

 今大会はトラック種目の五輪代表にとって、本番前最後の国際大会。

全国の最新ニュース