遮断機と警報機のない「第4種踏切」 相次ぐ事故どう防ぐ

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県仙北市西木町の秋田内陸線で先月、列車とワゴン車の衝突事故が発生した。現場は遮断機と警報機がなく事故の危険性が高いとされる「第4種踏切」。現場の踏切では過去にも繰り返し事故が起きている。事故を防ぐにはどうしたらいいのか。

遮断機と警報機がない仙北市西木町小山田の中村踏切

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1270 文字 / 残り 1157 文字)

秋田の最新ニュース