足りないものは「気持ち1個分」 ブラウ、甲府に惜敗

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【甲府―秋田】後半、自陣で激しい守備を見せる秋田の稲葉修土(右)=JITリサイクルインクスタジアム
【甲府―秋田】後半、自陣で激しい守備を見せる秋田の稲葉修土(右)=JITリサイクルインクスタジアム

 サッカー明治安田J2(22チーム)は15日、各地で第14節第1日の6試合を行った。ブラウブリッツ秋田は甲府市のJITリサイクルインクスタジアムで甲府に0―1で競り負けた。

 秋田は紙一重の接戦に持ち込んだが、何度か訪れた決定機でゴールを奪うことができなかった。逆に終盤、甲府にワンチャンスを決められた。決定力の差が明暗を分けた。

 吉田謙監督は失点を防ぎ、チャンスを決めるために足りなかったものを「あと気持ち1個分」と表現。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 610 文字 / 残り 399 文字)

同じジャンルのニュース