秋大病院消化器内科の一部、28日まで休診 入院患者が感染

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田大学医学部付属病院(資料写真)
秋田大学医学部付属病院(資料写真)

 秋田大学医学部付属病院(秋田市)は18日、入院患者が新型コロナウイルスに感染したことを受け、消化器内科のうち肝・胆・膵分野の外来が「感染した患者と関係する」として28日まで休診すると発表した。

 肝・胆・膵分野は新規患者のほか再診患者の受け入れを原則休止する。同じ科の胃腸・食道分野は通常通り診療を続ける。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 267 文字 / 残り 114 文字)

秋田の最新ニュース