トヨタ株が一時8869円 午後も上場来高値更新

お気に入りに登録

 18日午後の東京株式市場でトヨタ自動車の株価が一時8869円まで上昇し、午前に続き上場以来の最高値を更新した。新型コロナウイルス流行の収束が見通せない中、業績拡大が見込まれる銘柄として注目を集めた。終値は前日比171円高の8819円で、上昇率は1・97%だった。

 自動車業界では世界的な半導体の不足で減産が相次ぐものの、トヨタは目立った影響を受けていない。市場関係者は「2022年3月期に連結純利益で前期比2・4%増とする業績予想は保守的で上方修正も視野に入りそうだ」との見方を示した。