ワクチン接種休暇を創設、雄勝建設業協会 「積極的利用を」

会員向け記事
お気に入りに登録

 雄勝建設業協会(秋田県湯沢市、高嶋伸夫会長)は18日、新型コロナウイルスワクチンの接種促進につなげようと、会員23社にワクチン接種の特別休暇を設けることを決めた。協会によると、他業種も含め業界団体がワクチン接種を目的に休暇制度を創設するのは珍しいという。

 協会によると、23社には計約700人の従業員がいる。従業員と家族に加え、現場で接する人たちを感染から守ろうとワクチンを接種しやすい体制を整えた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 377 文字 / 残り 176 文字)

秋田の最新ニュース