ガ・ン・バ・レ…花と共に 男鹿みなと病院にプランター届く

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
1文字ずつテープで「ガンバレ」と書かれたプランター
1文字ずつテープで「ガンバレ」と書かれたプランター

 新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した秋田県男鹿市の男鹿みなと市民病院に、匿名の“エール”が届いた。17日朝、来院者用駐車場に花を植えた六つの白いプランターが置かれ、そのうち四つの側面にピンク色のテープで「ガンバレ」と1文字ずつ書かれていた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 335 文字 / 残り 205 文字)

同じジャンルのニュース