生保内節全国大会、2年連続で中止 仙北市、9月開催予定

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県仙北市田沢湖で9月25、26日に予定されていた第35回生保内節全国大会の実行委員会は18日、新型コロナウイルスの感染拡大が続いている状況を受け、2年連続で大会を中止することを決めた。35回大会は来年度に開く。

 市や市教育委員会、地元の民謡団体などでつくる実行委員会が田沢湖図書館で総会を開催。参加者が県内外から集まり平均年齢も高いことや、ワクチン接種が完了していない現状を踏まえ中止を決定した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 495 文字 / 残り 294 文字)

同じジャンルのニュース