旬の山菜ずらり「春のムラ市」 阿仁比立内、地元住民が販売

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
旬の山菜を販売した春のムラ市
旬の山菜を販売した春のムラ市

 旬の山菜を販売する「大阿仁満喫フェスタ・春のムラ市」が16日、秋田県北秋田市阿仁比立内の国道105号沿いの駐車場で開かれた。地元住民でつくる一般社団法人大阿仁ワーキング(松橋悦治代表)の主催。市内外から買い物客が訪れた。

 大阿仁ワーキングは、地域を活気づけようと年4回イベントを開き、野菜やキノコ、漬物を販売している。昨年は新型コロナウイルスの感染拡大で春のムラ市は中止したため、2年ぶりの開催となった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 391 文字 / 残り 188 文字)

秋田の最新ニュース