チーム一丸で執念見せる ブラウブリッツ、山口とドロー

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 1点を追う展開、数的不利という逆境でも、秋田はチーム一丸で執念深さを見せて勝ち点1をもぎとった。同点ゴールのFW井上直輝は、厳しい状況に直面したことで「ゴールを奪いにいく気持ちがより強くなった」。後半ロスタイムの値千金の同点弾を生んだ。

【秋田―山口】後半ロスタイム、秋田の井上(右から2人目)が同点ゴールを決める=ソユースタジアム

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 510 文字 / 残り 391 文字)

秋田の最新ニュース