「サキホコレ音頭」一緒に考えよう 県、歌詞のフレーズ募集

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
サキホコレ音頭の歌詞の基になるフレーズや単語の募集チラシ
サキホコレ音頭の歌詞の基になるフレーズや単語の募集チラシ

 秋田県は20日から、来秋の本格市場デビューを目指す新品種米・サキホコレのイメージソングの歌詞の基となるフレーズ、単語の募集を始める。サキホコレに親しみを持ってもらう狙いで幅広い世代からの応募を呼び掛けている。

 イメージソングの名称は「サキホコレ音頭」。民謡調とし、「民謡王国」ともいわれる本県らしさを感じられる楽曲とする考え。作詞は民謡歌手の小野花子さん、作曲と振り付けは劇団わらび座のウッホ高田さんが担当する。制作の事業費は319万円。6月下旬の完成予定で7月に秋田市で開くイベントで披露する。

 応募は、フレーズや単語の案、案への思いやエピソード、郵便番号、住所、氏名、電話番号、メールアドレスをはがきや専用の応募用紙に記入し、郵送する。宛先は〒010―8611、秋田市中通7の1の1の2「ABSラジオ 花ちゃんの民謡は日本一 サキホコレ音頭 歌詞募集係」。専用の応募用紙は県のホームページからダウンロードできる。電子メールなどでも応募できる。

 締め切りは6月13日(当日消印有効)。曲調のイメージとなる仮音源は、ユーチューブで聞くことができる。問い合わせは県秋田米ブランド推進室TEL018・860・1784

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 589 文字 / 残り 82 文字)

秋田の最新ニュース