千秋公園、キッチンカー営業中! 7月まで社会実験

会員向け記事
お気に入りに登録

千秋公園の一角で営業するキッチンカー=7日

 秋田市中心部にある千秋公園のにぎわいづくりを目的に、市は公園内でキッチンカーの営業を認める社会実験に取り組んでいる。期間は7月末まで。実験は昨年9月1日~11月1日に続き2度目で、今回は夏場のニーズを調べる。市は周辺を訪れる市民の需要が高ければ、継続的に営業できるようにする。

 場所は千秋公園の東南角にある「東側ポケットパーク」。JR秋田駅に近く、公園利用者以外の目にも留まりやすいことから選んだ。公募に応じた県内7業者が、コーヒーやピザなどを正午ごろから午後6時ごろまで不定期で販売する。販売日は市ホームページで紹介している。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 665 文字 / 残り 400 文字)

秋田の最新ニュース