高齢者接種7月完了、県内自治体の64% 全国92・8%

会員向け記事
お気に入りに登録

 総務、厚生労働両省は21日、希望する高齢者への新型コロナウイルスワクチン接種を巡り、全市区町村の92・8%に当たる1616自治体が7月末までに完了の見込みだとする同日時点の調査結果を発表した。今月12日の調査では85・6%に当たる1490自治体だった。

 秋田県内の25市町村は、16自治体が「7月末まで」と回答。8自治体は「8月中」、1自治体は「9月以降」だった。7月末までに完了見込みとする割合は64・0%で、12日時点より8ポイント(2自治体)増えたが、依然として全国で最も低い。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 594 文字 / 残り 351 文字)

秋田の最新ニュース