北都銀、7月12日から振込手数料値上げ 同支店内でも有料

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
北都銀行本店(資料写真)
北都銀行本店(資料写真)

 北都銀行(本社・秋田市中通)は21日、現金自動預払機(ATM)や窓口を通じた振込手数料を7月12日から値上げすると発表した。システム維持などのコストの増加が要因。消費税増税の影響を除けば、手数料引き上げは2018年7月以来となる。

 これまでは、ATMでキャッシュカードを使って同じ本支店の別口座に振り込む場合は無料だったが、110円にする。所在地の異なる本支店への3万円未満の振り込みは330円、他行宛ては660円となる。いずれも220円の値上げとなる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 394 文字 / 残り 166 文字)

秋田の最新ニュース