大潟村のALTら、ボートの五輪デンマーク代表へ応援歌

会員向け記事
お気に入りに登録

応援ソングを制作したアントンさん(左)とローランドさん。着ているのは過去のデンマーク代表のユニホームだ=大潟漕艇場

 秋田県大潟村の国際交流員アントン・ボ・キュルブさん(29)=デンマーク出身=と、外国語指導助手(ALT)のローランド・ウィルさん(29)=米国出身=が、東京五輪に向け村内で事前合宿を行うボート・デンマーク代表の応援ソングを制作した。歌に合わせてオリジナルダンスを踊ったミュージックビデオを動画サイトで公開。「この歌で一緒にデンマークを応援しよう」と呼び掛けている。

 曲名は英語で「Oh Gotta Row」(おー がた ろー)。言葉遊びが大好きというアントンさんが、村名に近い発音の英語を当てた。意味は「こがなくちゃ」。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 892 文字 / 残り 631 文字)

秋田の最新ニュース