ブラウは23日に十勝と対戦 天皇杯、猿田興業は八戸に挑戦

会員向け記事
お気に入りに登録

 サッカーの第101回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は22日、各地で開幕する。昨年4強のJ2ブラウブリッツ秋田と本県代表の猿田興業は23日、それぞれ1回戦を戦う。

 23日午後1時から秋田市のソユースタジアムで行われる初戦の相手は、北海道代表の十勝スカイアース。将来的にJリーグ参入を目指し北海道リーグを戦う。全国地域チャンピオンズリーグに4大会連続で出場し、昨年は決勝ラウンドに進出した。大学出の若手や地域リーグクラブから加入した中堅、Jリーグ経験者が名を連ねる。Jクラブ撃破を狙って必死で向かってくるだろう。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 609 文字 / 残り 331 文字)

秋田の最新ニュース