10年目の金農パン、「年配の人も食べて」抹茶を取り入れ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
生徒たちが考案した「金農パンケーキ 抹茶あん&牛乳クリーム」(左)と「金農アップルビスケットパン」
生徒たちが考案した「金農パンケーキ 抹茶あん&牛乳クリーム」(左)と「金農アップルビスケットパン」

 秋田市の金足農業高校の生徒たちが開発に加わった「金農パン」の販売が21日、県内のローソン183店で始まった。金農パン誕生から10年目を迎えた今年は、年配の人にも味わってほしいとの思いから抹茶味も取り入れた。

 金農パンは生徒たちとローソンが共同開発し、たけや製パン(秋田市川尻町)が製造した。21日から販売が始まったのは「金農パンケーキ 抹茶あん&牛乳クリーム」(150円)と、「金農アップルビスケットパン」(150円)の2種類。いずれも1カ月程度販売される予定だ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 678 文字 / 残り 445 文字)

秋田の最新ニュース