大正ロマン感じて 大仙・旧池田家洋館でガイドツアー

会員向け記事
お気に入りに登録

国指定重要文化財「旧池田家住宅洋館」

 秋田県大仙市高梨の国指定名勝「旧池田氏庭園」内にある国指定重要文化財「旧池田家住宅洋館」のガイドツアーが22日、始まった。普段は入ることができない2階などを公開しており、建物が建築された大正時代の雰囲気を感じることができる。来月6日まで。

 洋館は、東北三大地主と称された池田家が、地域の教育発展のために私設の公開図書館として1922(大正11)年に建てた。県内初の鉄筋コンクリート造の建築物といわれており、客人をもてなす迎賓館としても利用されてきた。2006年から修復工事が行われ、17年に国指定重要文化財となった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 735 文字 / 残り 476 文字)

秋田の最新ニュース