渋野は通算4アンダー16位浮上 米女子ゴルフ第3日

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
第3ラウンド、15番でチップインイーグルを決め喜ぶ渋野日向子。通算4アンダーで16位=キングズミル・リゾート(共同)
第3ラウンド、15番でチップインイーグルを決め喜ぶ渋野日向子。通算4アンダーで16位=キングズミル・リゾート(共同)

 【ウィリアムズバーグ(米バージニア州)共同】米女子ゴルフのピュアシルク選手権は22日、バージニア州ウィリアムズバーグのキングズミル・リゾート(パー71)で第3ラウンドが行われ、日本勢でただ一人、予選を通過した渋野日向子は68位から出て1イーグル、7バーディー、2ボギーの64と伸ばし、通算4アンダーの209で16位に浮上した。トップと6打差。

 モリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、徐薇リョウ(台湾)が通算10アンダーで首位に並び、1打差の3位にジェシカ・コルダ(米国)がつけた。