ゴールデンリバースなど4強 社会人野球秋田春季大会

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
さきがけ八橋球場(資料写真)
さきがけ八橋球場(資料写真)

 社会人野球の第73回JABA秋田春季大会第2日は23日、秋田市のさきがけ八橋球場で準々決勝の残り3試合を行い、4強が出そろった。JR秋田が秋田王冠クに逆転サヨナラ勝ちし、ゴールデンリバースは大曲BCに大勝。TDKは秋田GLANZをコールドで下した。24日は同球場で午前8時半から準決勝のJR秋田―能代松陵ク、ゴールデンリバース―TDK、午後2時から決勝を行う。

 ▽準々決勝
JR秋田   2―1 秋田王冠ク
Gリバース 21―2 大曲BC
   (七回コールドゲーム)
TDK    7―0 秋田GLANZ
   (七回コールドゲーム)

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 490 文字 / 残り 226 文字)

秋田の最新ニュース