東海林太郎と大鵬の逸話紹介 2人にゆかり、榮太楼小国社長

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
東海林太郎と元横綱・大鵬をテーマにクイズも行った講座
東海林太郎と元横綱・大鵬をテーマにクイズも行った講座

 秋田市飯島地区と周辺の高齢者が学びを深める「飯島塾」の本年度初の講座が19日、飯島地区コミュニティセンターで開かれた。同市出身の歌手・東海林太郎と大相撲元横綱・大鵬の故納谷幸喜さんについて、菓子舗榮太楼(同市)の社長小国輝也さん(57)が講演。67人が聞いた。

 小国さんは祖母が東海林と親しく、自身はNPO法人・東海林太郎顕彰会の理事長。納谷さんの義弟でもある。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 608 文字 / 残り 426 文字)

秋田の最新ニュース