あでやかで華やかな美人画堪能 近代美術館、6月20日まで

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
多彩な作品が並ぶ美人画展
多彩な作品が並ぶ美人画展

 主に大正から昭和期にかけて描かれた美人画の展示会が、秋田県横手市の県立近代美術館で開かれている。54人の画家による、多彩な作風の95点を展示している。6月20日まで。

 秋田市出身の日本画家・寺崎廣業(1866~1919年)の作品も展示。源氏物語の作者、紫式部が月を眺める様子の絵などが並ぶ。

 午前9時半~午後5時(最終入館4時半)。会期中無休。一般千円、大学生以下無料。問い合わせは県立近代美術館TEL0182・33・8855

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 413 文字 / 残り 199 文字)

イベントニュース