渋野31位、徐薇リョウが初優勝 米女子ゴルフ最終日

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ピュアシルク選手権最終日、渋野日向子の4番ティーショット=23日、バージニア州ウィリアムズバーグ(ゲッティ=共同)
ピュアシルク選手権最終日、渋野日向子の4番ティーショット=23日、バージニア州ウィリアムズバーグ(ゲッティ=共同)

 【ウィリアムズバーグ(米バージニア州)共同】米女子ゴルフのピュアシルク選手権は23日、バージニア州ウィリアムズバーグのキングズミル・リゾート(パー71)で最終ラウンドが行われ、渋野日向子は3バーディー、6ボギーの74と落として通算1アンダー、283で31位だった。

 26歳の徐薇リョウ(台湾)が首位タイから68で通算13アンダーに伸ばし、米ツアー初優勝を果たした。賞金19万5千ドル(約2120万円)を獲得。モリヤ・ジュタヌガーン(タイ)が2打差の2位だった。