石川遼と浅地洋佑が出場権獲得 ゴルフの全米オープン最終予選

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ゴルフの全米オープン選手権の出場権を獲得した石川遼(右)と浅地洋佑=24日、ザ・ロイヤルGC
ゴルフの全米オープン選手権の出場権を獲得した石川遼(右)と浅地洋佑=24日、ザ・ロイヤルGC

 ゴルフの全米オープン選手権(6月17日開幕・カリフォルニア州ラホヤ)の日本地区最終予選が24日、茨城県のザ・ロイヤルGC(7423ヤード、パー72)で14選手が参加して行われ、石川遼と浅地洋佑が出場権を獲得した。石川は2年連続6度目、浅地は初の本戦出場となる。

 予選は36ホールのストロークプレーで争われ、石川は通算10アンダーの134でトップ、浅地が2打差の2位となった。