飲食店のコロナ対策認証、28日から受け付け 秋田県

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県は24日、新型コロナウイルスの感染対策の基準を満たした飲食店にお墨付きを与える認証制度の申請受け付けを28日から始めると発表した。制度は感染抑止と経済の両立を図ることが目的。県は25日、関連予算案を県議会本会議に提出し、認証の詳しい基準を示す。

 認証制度は県側が飲食店に出向き、十分な感染対策が取られているか点検する。アクリル板の設置や手指の消毒、換気の徹底といった感染防止策が講じられていることを確かめる。県は飲食店が換気設備やアクリル板を購入する際の補助制度も設ける方針。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 330 文字 / 残り 88 文字)

秋田の最新ニュース