林家木久扇さんが骨折、入院 自宅でつまずき転倒

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
林家木久扇さん
林家木久扇さん

 落語家の林家木久扇さん(83)が大腿骨を骨折し、約3週間入院する予定だと関係者が25日、明らかにした。24日に東京都内の自宅でつまずいて転倒したという。

 日本テレビ系「笑点」の出演は6月放送分を既に収録、それ以降については回復具合を見て検討する。今月29日、札幌市で開催の「さっぽろ落語まつり」に出演予定だったが、同イベントの公式サイトで休演が発表された。