石山8回4番手で登板、内容完璧

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
8回に4番手で登板したヤクルト・石山=神宮
8回に4番手で登板したヤクルト・石山=神宮

 昨季から抑えを務めてきたヤクルトの石山が、1―4の八回に4番手で登板した。21日のDeNA戦で1回2失点と打ち込まれて今季3敗目を喫し、ここ2試合はベンチ入りメンバーから外れて練習に専念していた。高津監督は「いろいろ考えたが、調整が必要なので」と説明した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 298 文字 / 残り 169 文字)

秋田の最新ニュース